サウナのすすめ

サウナ

サウナ=おじさんが入るもの

ってずっと思ってました。

そもそものぼせやすいので、湯船にずっと浸かっていることすら苦痛で、サウナどころか温泉やスーパー銭湯は、わざわざお金を払ってまで行きたくないと思っていたのですが、近年すっかりサウナの虜に。

サウナに入るようになってから、とにかく体調が良いのです。

サウナにハマるきっかけは、サウナ好きの友人から正しいサウナの入り方を教わったこと。それまでは、灼熱地獄にひたすら耐える修行くらいにしか思っていませんでしたが、正しい入り方があったんですね。

★基本のサウナの入り方★

サウナ(12分)=水風呂(2分)⇨外気浴(10分)

これを2〜3セット。

寒いのが苦手な私は、初めての水風呂は脚までしか入れず、そのまま友人に誘われるがまま外へ。。。水風呂で寒い思いをして、さらに真冬の寒空の下に裸で行くの?と若干引き気味だった私ですが、いざ椅子に座ってみると、今まで味わったことがない不思議な感覚に包まれました。

カラダがフワッと軽くなって、澄んでいくような感じ。聴覚もすごくクリア。

これがサウナーが口を揃えていう、「整う」状態なんですね。

サウナでは、

サウナ(温)⇨水風呂(冷)⇨外気浴(休憩)を繰り返すことで、交感神経と副交感神経を強制的的に切り替え、乱れた自律神経を整えることができます。

サウナに通うようになってからは、次のような効果がありました。

●疲れにくくなった。疲れていてもサウナに入ると復活する。

●運動した後のような爽快感があり、ストレス解消になる。

●いつも身体が軽い。

●メンタルが安定した。イライラしたり、落ち込むことがなくなった。

●基礎体温が1℃近く上がった。

●夜中にトイレに起きなくなった。

●肩こり・首こりがなくなった。

●耳鳴り・耳の詰まりがなくなった。

今思いつくだけでもこんなにあります。

もう私の生活になくてはならない存在になってしまったサウナ。

もっと早く出会いたかった!

誘ってくれた友人にはとても感謝しています。

自立神経は老化します。

特に副交感神経の働きが先に弱くなるので、年齢を重ねると不眠になったり休んでも疲れが取れないといった症状が出てきます。

病院に行ってもどこも悪くないのに自分では原因がわからないカラダの不調がある方は、是非サウナを試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました