食べなさ過ぎがニキビの原因

栄養

「ダイエットして痩せたら肌荒れしてしまった。しかも全然治らない」ということはありませんか?

「食べ過ぎ」と「食べなさ過ぎ」、一見真逆に思えますが、肌の上で発生する状況はどちらも同じです。

・食べ過ぎ→摂取した脂質が毛穴から排出される

・食べなさ過ぎ→栄養不足で乾燥した肌を守るために、過剰に皮脂を分泌させる。

 

肌を綺麗にする5大栄養素は、バランス良く取れていますか?

・タンパク質

・糖質

・脂質

・ビタミン

・ミネラル

炭水化物を抜いて、タンパク質を多めに摂る糖質制限のダイエットも流行っていますが、極端な食事制限は肌荒れになりやすいです。

肌荒れしないコツはバランスよく栄養を摂ること。

結果それが、ダイエットに繋がります。

タイトルとURLをコピーしました