よく噛むことが、肌荒れ改善につながる

栄養

美容や健康のために、食事内容を変えたり、サプリメントを摂ってみても、イマイチ効果がわからない。

その原因「早食い」かもしれません。

肌荒れが悪化する原因のひとつに腸内環境の悪化。

よく噛まずに食べものを飲み込むと、胃でしっかり消化されず、本来消化器官ではない腸で消化することになり、腸に負担がかかります。そのような内臓が無理をしている状態でいくら良い食事やサプリメントを取り入れても腸内環境はよくなりません。

肌荒れ改善や体質改善をしたい時、良い食材やサプリメントにお金をかけるのではなく食事の時に、とにかく沢山噛んでみてください。目安は20回。

消化といえば、胃や腸のイメージですが、実は唾液にも消化作用があります。食べ物を噛めば噛むほど唾液はたくさん出されるので、よく噛んで食べることで、消化吸収が助けられて、胃や腸の負担が減ります。

健康や美容のために高いお金を出して、サプリメントを買っても、胃や腸が健康な状態じゃないと全く意味がありません。

栄養を吸収できるカラダをつくるために、まずは食事をしっかりと噛みましょう。

タイトルとURLをコピーしました